2018年03月15日

UQモバイルって沖縄での通信エリアと電波の口コミってどうなの?UQ mobileの店舗や最安値キャンペーン・キャッシュバック申し込み方法

UQモバイルって、沖縄でも使えるんですかね?※琉球モバイルじゃないので注意です。


本島の他に離島とかもあって、通信エリアとか電波、通信速度が不安ですけどどうなんでしょう。


また、店舗とかネット申し込みとかもできるんですかね?


ってことで今回は、UQ mobileの
・沖縄での電波状況
・沖縄での申し込み・サービス状況

・沖縄の店舗とキャンペーン情報

・沖縄でのお得な申し込み方法


についてまとめま~す。


目次

▶︎UQ mobileの沖縄での通信エリアと電波状況

▶︎沖縄での申し込みとサービス状況

▶︎沖縄の店舗とキャンペーンが情報

▶︎お得な申し込み方法

▶︎まとめ


▶UQ mobileの沖縄での通信エリアと電波状況

UQモバイルの沖縄での電波状況を見ていきましょう。


<通信エリア・電波>

UQモバイルの沖縄のでの電波稼働状況はこちらです。


▼赤くなってる所はUQモバイルの電波が通じます▼


本島はほとんどカバーできてますね。


その他の与論島や久米島、宮古島、石垣島、西表島などの大きな島のほとんども電波は入りますよ。さらに、与那国島や与論島などでも電波入ってます。さすが満足度No,1のUQモバイルですね。



ちなみにUQモバイルの電波は、auの電波と同じ電波を使っています。なので、UQ mobileは通信エリアもauとほとんどおんなじですよ。


UQ mobileの通信エリアが、沖縄に強いau回線ってのはうれしいですよね。


なので、いまauを使っている方は、UQモバイルにしてもほとんど同じような感じで使えますよ。


また、もっと詳しく自分の家の周りが入るのかってのを知りたい方は、「UQモバイルサービスエリアマップ」から確認してみてください。


このマップから、UQ mobileのサービスエリアの詳細が確認できます。



<通信速度>

UQモバイルは、格安SIMでNo,1の通信速度です。


この通信速度は、沖縄でも変わりません。バリバリ快速です。なので、通信速度が遅くて不満になることはほぼありませんよ。UQ mobile(auの)の電波が入るところであれば、格安SIMのUQ mobileでも快適に使えます。


口コミを調べてみても


・UQモバイルを一昨年くらいから沖縄で使ってみたら、快適、快速。問題なく使用中


・UQモバイル、沖縄の山の中でも問題なく繋がってた。安くて速度も速くてさいこ〜やね。


・格安SIMに乗り換えるなら、沖縄では電波が一番強いauの回線を使うUQモバイルが第一候補!評判もいいから間違いなさそう。


・uqモバイルのこと昨日まで琉球モバイルだと思ってました。乗り換えてみたら、速くて結構いい感じ。


って口コミが多くて、なんだか良さそうです。


なので、沖縄で格安SIMを検討している方は、安くて通信エリアも広くて通信速度も速いUQモバイルおすすめですよ〜。


UQ mobileの詳細・申し込みはこちら>>



▶沖縄でのサービス稼働状況

でも、UQモバイルって沖縄でもしっかりサービスの対応してくれるんでしょうか。


もちろん、UQモバイル沖縄ってところがしっかり対応してくれますよ


UQ mobileとUQ mobile沖縄の違いは、UQ mobile沖縄が沖縄を担当してるってこと以外ありません。


iPhoneもUQモバイル沖縄でも買えますし、キャンペーンも適用できます。沖縄だからって、大きな違いは無いんで、安心してください。



▶沖縄の店舗とキャンペーン情報


ちなみに、沖縄だとどこにUQ mobileの店舗あるんでしょう。調べてみました。


沖縄のUQ mobileの店舗は〈こちら〉です。


とはいえ、UQ mobileは店舗で購入するよりオンラインショップで購入したほうが安いんです。


なぜなら、オンラインショップなら限定のキャンペーンがもらえるからです。キャッシュバックキャンペーンを使えば、最大13000円のキャッシュバックがもらえます。


これはオンラインショップ限定です。なので、あんまりやったこと無い方でもオンラインショップでの申し込みがおすすめです。長くても15分あればできるんで、店舗まで行くよりも簡単ですよ。


特別キャッシュバックページ>>


といっても、詳しい申し込み方法が分からないって人もいると思うんで、申し込み方法を書いときます。

<申し込み方法>

MNPの場合の申し込み方法を参考に書いときます。


オンラインショップでMNPする方法

▶︎準備するもの

@MNP予約番号

A本人確認書類

Aクレジットカード(契約者本人名義)


のたった3つです。

まぁ、店舗でも同じものが必要なんですけどね。

MNP予約番号とかの入手方法も

この下に簡単にGetする方法書いときます。


▶︎注意しなきゃいけない時間帯

MNP番号を教えてもらえる時間と、UQ mobileにMNPする時間に制限があります!


MNP番号取得時間 電話対応9:00~20:00

UQ mobileへのMNP転出時間9:30~20:30


MNP番号取得には、電話以外に店舗やネットの方法もありますが、電話が一番楽です!なので、ここから先は9時~19時くらいに読めばすんなり契約できますよ。



▶︎大まかな手順と流れ

@MNP予約番号取得

A予約番号取得後2日以内にUQ mobileに申し込み

B本人確認書類をアップロード(スマホ、PCから可能)

C端末が届く

D切替完了


です!


なんだか難しそうですが、やってみると結構簡単です。まずはやってみましょう!


▶︎Step1:MNP予約番号の準備

MNP予約番号を、今使っているスマホ会社(キャリア)に連絡して貰います。


電話番号

・docomo(ドコモ)

ケータイから151、一般電話から0120-800-000


・softbank(ソフトバンク)

ケータイから5533一般電話から0800-100-5533


・au(エーユー)

ケータイから0077-75470、一般電話から0077-75470(同じ)

です。


電話して、「MNP番号ください!」って言えばもらえます。


ここ大切!

注意!MNP予約番号は発行してから有効期限が15日間です。

なので、サクッと次のStep2にいっちゃいましょう!



▶︎Step2:MNP予約番号を取得してから2日以内に申し込みします。

MNP予約番号取得後、2日以内にUQ mobileへ申し込みを行いましょう。

まずは、「UQ mobile特別オンラインショップ」にアクセスしてしてください。このページからならキャンペーンが使えるので最安値で契約できますよ。



▶︎Step3:購入したい機種を選ぶ

機種を選んで、緑色の『新規お申し込みはこちら』をクリックしてください。


端末の特徴

iPhone欲しいならiPhoneSE!まだまだサクサク快適!最安値月額0円!

安く使いたいならHUAWEI P10 lite!コスパ最強です!最安月額0円!

強くて壊れづらいスマホならDIGNO A!最安月額300円!


他にもまだまだ最新機種が揃ってます。


まだ、機種を選んでない人はこちら→UQ mobileぴったり診断

自分にぴったりなスマホを診断してくれます。



▶︎Step4:希望するプランを選ぶ

@端末のカラーを選ぶ


A契約形態を「他社からのお乗りかえ(MNP)」選択してクリック

注意:他社からの乗り換え(MNP)の場合、受付時間が9:30から20:30です。それ以外の時間に入力しても先に進めませんので注意です。


B端末の購入方法を選ぶ

「端末購入アシスト」
もしくは
「一括お支払い」から選びます。


どちらを選んでも支払う合計金額は変わりませんけど、端末アシストがおすすめ!


C料金プランを選びます。

 料金は4つのプランから選択できます。

  1,ぴったりプラン 

  2,おしゃべりプラン

  3,データ高速+音声通話プラン

  4,データ無制限+音声通話プラン


これも、自分がどれがいいかわからない人はこちらからUQ mobileぴったり診断

使い方に応じて、サクッとプランがわかりますよ。



Dオプションサービスの選択

オプションは4つあります。

特に「これが欲しい」という物がなければ、申し込む必要はありません。端末補償は、もともと端末が安いせいで1回壊しても元が取れないこともあるんで、私はいらないと思います。


一応詳細を

1,AppleCare + for iPhone(iPhoneのみ)

アップル製品の保証です。スマホをよく壊す人・iPhoneがよく分からない人には必要!それ以外の人には必要ありません!


2,電話基本パック 380円/月

留守電機能とか、迷惑電話撃退機能とかつきます!必要ないと思います。


3,メールサービス 200円/月  

キャリアメール(cメール)が使えるようになります。いつでも契約できるので、今すぐ必要じゃなきゃ必要ないです。


4,電話明細サービス 100円/月

何分通話した!みたいな情報が見れます。私は見ないのでつけてません。


E同意の確認

内容をしっかり確認して、チェックボックスにチェックです!


F契約先の決定


G『お申し込み』ボタンをクリック




▶︎Step5:クレジットカード情報・MNP予約番号の入力と契約内容確認

@契約条件を確認

 内容が間違っていないか、しっかり確認して『次へ』をクリックしてください。


A事前に準備していた「MNP予約番号」を入力して、『次へ』をクリックしてください。


B画面の案内に従い、入力情報を確認し、『次へ』をクリックしてください。

クレジットカードが必要となります。

必ず申込者様、本人名義のクレジットカードが必要です。


使用できるクレジットカードまとめ

VISA、Mastercard、JCB、

AMEX、DinersClub、UC、

MUFGカード、DC、UFJカード、

NICOS、三井住友カード、

楽天カード、オリコ、OMC、

CF、Cedyna、ライフカード、

イオンクレジットサービス、

ジャックス、ポケットカード、

TSキュービック、EPOScard




C申し込み内容を確認し、問題なければ『次へ』をクリックしてください。



▶︎Step6:申し込み完了後に本人確認書類をアップロード

事前に準備していた、本人確認書類をアップロードしてください。


申し込み完了画面、もしくは申し込み完了後に送られてくるメールからアップロードできます。

アップロードは、デジタルカメラやスマートフォンのカメラで撮影した画像でできます!


下記のいずれか1点だけでOK!



免許証を持ってる方なら、免許証にした方がいいです。


なぜなら、免許証だと提出ミスが少ないからです。ちゃんと表面と裏面を撮影して送ってしまえばそれでOK!この時、免許証の有効期限と、先ほど入力した住所と免許証の住所が違ってないか確認してください。もし、有効期限切れだったり、住所が間違ってると審査落ちしちゃいます。


もちろん、免許証ががなければパスポートでもなんでもいいです。


ここまでで申し込みは完了です!あとは商品が到着するのを待つのみです!




▶︎Step7:商品到着までの期間

UQ mobileの発送は非常に早いので、すぐに到着します。通常の配送の場合、2~3日で届きます!



▶︎Step8:MNP切り替え手続き

切り替え方法は2つあります。

@商品到着後、「my UQ mobile」ログインして手続きを行う(受付時間9:30~20:30)


AUQ mobileが、SIMカードを発行した7日後に、自動的に回線を切り替えを行う

→勝手に切り替わりますが、7日目のいつ切り替わるかタイミングがわかりません!


my UQ mobileへのログイン案内は、契約時に届くメール等に記載されていますが、わからなければmy UQ mobileで検索です。


UQ mobileは、申し込みから回線切り替えまで、今まで使用していた回線を利用します。


だから、回線切り替え時に他社の格安スマホで発生する回線遮断期間がありませんので、非常にありがたいです。



以上がUQ mobileのMNP切り替え方法でした。


この記事を読めば、ひと通りUQ mobileへのMNP手続きができますので、ぜひご参考にしてください。



▶まとめ

今回、UQ mobileの沖縄で情報をまとめました。


その結果

・沖縄でも通信エリアauと同じで広い!

・沖縄でも通信速度は速くていい!

・沖縄でもUQ mobileは同じように使える


ってな感じでした。


沖縄でもUQ mobileは安心して使えますよ。


また最後に、UQ mobileはいまキャンペーン中です。


オンラインの特別ぺーいから申し込むと、最大13000円のキャンペーンがもらえます。


実店舗で契約すると、このキャッシュバックもらえませんので注意してくださいね。


オンラインの申し込みは15分もあればできるんで、試してみてください。


13000円の特別キャッシュバックページ>>






posted by ぶしゅが at 22:26| UQ mobile 速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UQモバイルとワイモバイルのiPhone6sの違いを比較!SIMフリー・SIMロックと料金が違って買うならUQモバイルがおすすめ

通信速度の速いUQ mobileとY!mobileのiPhone6sってどっちが良いんですかね?

違いってどんな所にあるんでしょうか?料金とか違約金とか絶対に違いますよね。

ってことで今回は、UQ mobileとY!mobileのiPhone6sの違いについて比較しながら説明します。

<目次>
▶UQ mobileとY!mobileの違いを比較
▶UQ mobileとY!mobileのiPhone6sの実質金額を比較
▶まとめ

▶UQ mobileとY!mobileの違いを比較

それではUQ mobileとY!mobileのiPhone6sの違いを見ていきましょう。

<UQ mobile>
・auのSIMロックがかかった端末
・モデル32GB,128GB
 支払総額
・32GBの現金販売価格59,724円
・128GBの現金販売価格72,684円

<Y!mobile>
・softbankのSIMロックがかかった端末
・モデル32GB,128GB
 支払総額
・32GBの現金販売価格70,524円
・128GBの現金販売価格83,484円

ぱっとみ、UQモバイルの方がiPhone6が安くて良さそうですね。

ただ2つの大きな違いは、SIMロックがかかっている会社が違うってことですね。この2つはSIMフリー端末じゃないんで注意してください〜。

SIMロックの状況
UQ mobileのiPhone6s:au
Y!mobileのiPhone6s:ソフトバンク
のSIMロックがかかってます。

ちなみに、このSIMロックは6ヶ月使ったら解除できるんで、あんまり気にしなくていいと思いますよ。

ただ、端末の料金はUQ mobileの方が
32GBで10800円安い
128GBでも10800円安い

ってことで、iPhone6sが欲しいならUQ mobileの方が安く手に入ります。


↓ホームページを確認した時の違い


▶UQ mobileとY!mobileのiPhone6sの実質金額を比較

それでは、プラン込みでiPhone6sを買ったときの実質金額と、プランの内容で比較してみましょう。

プランは端末の割引が効くUQモバイルはぴったりプラン・おしゃべりプラン、ワイモバイルはスマホプランで比較していきます。

【UQモバイルのプラン詳細】
プランSで2GB、5分かけ放題か60分無料通話
プランMで6GB、5分かけ放題か120分無料通話
プランLで14GB、5分かけ放題か180分無料通話

【ワイモバイルのプラン詳細】
スマホプランSで2GB、10分かけ放題
スマホプランMで6GB、10分かけ放題
スマホプランLで14GB、10分かけ放題

この2つのプランは、データ容量は同じなので、かけ放題の時間だけが違います。

この2つで比較してみます。

<iPhone6s 32GBの場合>
・UQ mobile
ぴったりプラン・おしゃべりプランで
 プランS:1年目1980円、2年目2980円、端末代は実質36100円
 プランM:1年目2980円、2年目3980円、端末代は実質24100円
 プランL:1年目4980円、2年目5980円、端末代は実質24100円

・Y!mobile
スマホプランで
 スマホプランS:1年目1980円、2年目2980円、端末代は実質36000円
 スマホプランM:1年目2980円、2年目3980円、端末代は実質24000円
 スマホプランL:1年目4980円、2年目5980円、端末代は実質24000円

ちょっとだけワイモバイルが安い!!
でも、料金はほとんどおんなじなんでどちらでもいいですかね。

<iPhone6s 128GBの場合>
・UQ mobile
ぴったりプラン・おしゃべりプランで
 プランS:1年目1980円、2年目2980円、端末代は実質48100円
 プランM:1年目2980円、2年目3980円、端末代は実質36100円
 プランL:1年目4980円、2年目5980円、端末代は実質36100円

・Y!mobile
スマホプランで
 スマホプランS:1年目1980円、2年目2980円、端末代は実質48500円
 スマホプランM:1年目2980円、2年目3980円、端末代は実質36000円
 スマホプランL:1年目4980円、2年目5980円、端末代は実質36000円

料金はほとんどおんなじなんで、どちらでもいいですかね。
10分かけ放題で端末代もちょっと安いワイモバイルの方が良さそうです。

でも、実はUQモバイルにはキャッシュバックキャンペーンがあるんです。キャッシュバックを含めると、UQ mobileのほうがお得です。

UQ mobileは、キャッシュバックがついて
プランSで10000円
プランMで11000円
プランLで13000円もらえます。

ってことはつまり、UQモバイルとY!mobileを比較すると
プランSでだいたい9900円お得
プランMでだいたい10900円お得
プランLでだいたい109000円お得

てことになります。これだったらUQ mobileの方が良さそうですね。

ただ、UQ mobileとY!mobileで5分かけ放題と10分かけ放題が違います。

なので、おすすめは
・1万円くらい安いほうがいいって人はUQ mobile!
・音声通話で5分以上よく話す人はY!mobile!
を選べばいいと思いますよ。




▶まとめ
今回はUQモバイルとワイモバイルのiPhone6sの違いについてまとめました。

違いは
・SIMロックがauとsoftbankで違う
・iPhone6sの実質料金はワイモバイルの方が100円くらい安い
・キャッシュバックを使うとUQモバイルの方が約1万円

ってな感じです。

なので、
できるだけ安く使いたいって人はUQ mobile!
音声通話で5分以上よく話し10分以下の人はY!mobile!
を選べばいいともいます。

UQモバイルのキャッシュバックは、期間限定のいまだけキャンペーンです。

特別なHPからの申し込みだけで適応されますので、申し込みの際は特別なキャッシュバックページから申し込みしてみてください。
posted by ぶしゅが at 22:23| UQ mobile 速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SoftbankのiPhone6をUQモバイルで実際に使えるか設定してみた!SIMロック解除ができないときの対処とおすすめの契約方法

ソフトバンクのiPhone6って、UQモバイルでそのまま使えるんですかね?

そのまま使えたら一番いいんですけど、どうなんでしょう。

UQモバイルが出してる情報やSoftbankの情報だけだと少ないんで、実際に設定しながらわかりやすくまとめてみました。

SoftbankのiPhone6を使ってる人が、

「UQモバイルに乗り換える時にどうすべきか!」
「UQモバイルでiPhone6は使えるのか?」
「iPhone6を使い続けるよりお得な方法」

について説明します。


<目次>
▶iPhone6をUQモバイルを使うまでの流れ

▶iPhone6はUQ mobileでも使えるのか試してみた
▶iPhone6が使えないときの対処方法
▶iPhone6を使い続けるよりお得な方法
▶まとめ

▶iPhone6をUQモバイルを使うまでの流れ

まずは、UQモバイルでSoftbankのiPhoneを使うまでの流れをみてみましょう。

流れ
@SoftbankでiPhoneのSIMロックを外す
AUQモバイルでマルチSIMを契約する
BSIMロックを外したiPhone6にUQモバイルのSIMを挿す
Capn設定して、使い始める

ってのが、普通の流れです。apnとかSIMロック解除とかめんどそうですけど、これなら使えそうですね。

んじゃ実際に、ソフトバンクのiPhone6を使いながら試してみたいと思います。


▶iPhone6はUQ mobileでも使えるのか試してみた

@SoftbankでiPhone6のSIMロックを外す
まず、SoftbankでiPhone6のSIMロックを外してみましょう。ソフトバンクショップに行ってみました。

そしらた衝撃の事実。
iPhone6のSIMロックの解除はソフトバンクショップでやってもらえません。

調べてみるとSIMロック解除してもらえるのは「2015年5月以降」に発売された機種のようです。iPhone6は超えれに対応してません。

つまり、公式ではSIMロック解除できないんで使えないってわけです。

一応、裏技的に改造とかすればできるみたいなんですけど、3万円近くかかるみたいですよ〜。
解除のためにiPhone6に3万円出すくらいなら、UQモバイルのHUAWEI nova2とかの新品の端末買ったほうが安いです。

ちなみに、HUAWEI nova2の方がiPhone6より高性能ですが、UQモバイルなら実質12600円で買えますよ。

話を戻します。

この時点で、SoftbankのiPhone6はUQモバイルで使えないことがわかりました。

でも、もしかしたらUQモバイルでこのiPhone6が使えるかもしれません。とりあえずBにとんで、UQ mobileのSIMを挿してみました。

BSIMロックを外したiPhone6にUQモバイルのSIMを挿す

入れた瞬間に、こんな画面出てきました。



「SIMが無効です。通信事業者にiPhoneのロックを解除するように依頼してください」

ってことみたいです。それができないから、挿してみたのに。

やっぱりSoftbankのiPhone6はUQ mobileでは使えないみたいです。

残念。。。

▶iPhone6が使えないときの対処方法

んじゃ、どうしたら良いのってことですが、やり方は3つあります。

@約3万円払って業者に依頼して、SIMロックを解除してもらう
Aそのままsoftbankを継続して使う
BUQ mobileで新規端末を契約して使う

この中で、一番おすすめはBのUQ mobileで新規で端末セットを契約するって方法です。

まず@の「約3万円払って業者に依頼して、SIMロックを解除してもらう」ですが、これは3万円払って改造してもらってる間、スマホが使えなくなります。

しかも、改造してもらってもテザリングなどは使えないので、高い割にコスパは悪いです。

次にAの「そのままsoftbankを継続して使う」は、一番ダメです。
Softbankの月額料金の平均が、8000円くらいなのに対して、UQ mobileなら3000円くらいです。毎月の差額が5000円もあったら、1年で6万円も損しちゃいます。

これだったら、UQ mobileに乗り換えたほうが良いです。


▶iPhone6を使い続けるよりお得な方法

最後にBの「UQ mobileで新規端末を契約して使う」ですが、これが一番いいと思います。

理由は、安さです。
UQ mobileは、いまぴったりプランかおしゃべりプランを端末セットで買うと、実質100円から端末が買えちゃいます。

100円で買える端末はこちら
・HUAWEI P10 lite(一番おすすめ)
・AQUOS sense(プランM以上の場合)

iPhoneじゃなくてもよくて、コスパの良く普通に使えるスマホだったらいいやって人は、100円で買えるHUAWEI P10 liteがおすすめです。



でも、iPhoneがいい、iPhone6よりサクサク高性能なスマホがいいってことであれば、
・iPhone6s  実質26000円~
・iPhoneSE 実質100円〜
・HUAWEI nova2 実質12600円

です。

iPhoneにこだわりがなければ、HUAWEI nova2がおすすめです。

iPhone7や8と同じくらいの性能なのに、UQ mobileなら実質12600円(税抜)で買えちゃいます。

これだったら、HUAWEI nova2もありなんじゃないですかね。おすすめですよ〜。



さらにさらに、いまUQ mobileのぴったりプランかおしゃべりプランで契約すると、最大13000円のキャッシュバックのキャンペーン中です。

<キャンペーン適用条件>
1,特別キャッシュバックページからの申し込み
2,おしゃベりプランかぴったりプランでの契約
3,キャッシュバックに関するご連絡時(契約後4ヶ月目)までの継続利用

のたった3つだけです。

これ使えば、さっきのHUAWEI nova2が実質0円以下で買えちゃいますよ。オトクな期間です。

キャッシュバック金額は、プランによって変わるので、詳細は特別キャッシュバックページを見てみてくださ〜い。



▶まとめ

今回はSoftbankのiPhone6がUQ mobileで使えるのかについて説明しました。

ソフトバンクのiPhone6はUQ mobileでは使えません。

iPhone6のまま乗り換えることは難しいので、UQ mobileの端末セットを買うことをおすすめします。

特におすすめは
・実質100円の端末ならHUAWEI P10 lite
・高性能端末ならHUAWEI nova2(実質12600円)
・iPhone系ならiPhoneSEが実質100円、iPhone6sが実質26000円くらいで買えます。

しかも、端末セットじゃなくて普通にSIMだけ契約しても、2年で100円とか12000円とかしか違いません。これだったら、新しい端末が使える端末セットの方がいいですよね。

しかも、UQ mobileは今だけ限定で最大13000円のキャッシュバックキャンペーンを行ってます。HUAWEI nova2でも実質0円で買えちゃいますよ。

また、このキャッシュバックキャンペーンは期間限定なので、端末購入したいって方は急いでくださいね。

詳細リンクは下に貼って起きますので、そちらから確認して見てくださ〜い。


posted by ぶしゅが at 22:15| UQ mobile 速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする