2018年02月26日

田舎や山間部でも99%以上繋がる!格安スマホUQモバイルは地方や田舎の通信エリアも評判

UQ mobileは、格安SIMの中で通信速度No,1!格安SIMアワード 通信速度部門 2年連続最優秀賞を獲得!!そんな通信に力を入れているUQ mobileは、通信エリアも人口カバー率99%超えと広くてとっても評判がいいんです。


でも、地方都市や田舎や山間部に住んでいると、通信エリアが広いって言っても「どうせ自分の家の周りは入ってないだろうなぁ」なんて思っていませんか?私も田んぼだらけの田舎に住んでいるんで、ずっとそう思ってました。


でも、実際に使ってみたらそんなことありませんでした!UQ mobileなら繋がります。


今回は、UQ mobileの通信エリアに疑問を持っているあなたのために『田舎、山間部どんなところで実際に繋がるのか』と『田舎での通信速度』、UQ mobileの通信サービスエリアの調べ方』について説明しまーす。


▼UQ mobile公式ホームページ▼



目次

▶︎UQ mobileの通信エリア

▶︎こんな田舎で繋がりました!

▶︎こんな田舎や山間部で繋がってる情報あり!

▶︎もっと詳細にUQ mobileの通信エリアを調べる方法!

▶︎まとめ

▶︎お得なキャンペーン情報



それでは、まずは

UQ mobileの通信エリア

知ってましたか?UQ mobileの通信エリア、つまり、UQ mobileが使えるエリアは実はauと同じなんです。なぜかというと、UQ mobileは、auの4G LTE回線を借りている格安SIM会社(MVNO)だからです。


なのでUQ mobileは、格安SIMなのに大手携帯会社(キャリア)のauと同じとっても広い通信エリアを持っています。だから、auの電波が入ってる地域に住んでいるなら、田舎でも山の中でも当然UQ mobileも繋がります。


しかも、UQ mobileは通信エリアは人口カバー率99%超えて、まだまだ拡大中!あなたの住んでいるエリアも、99%以上のかなり高い確率で繋がることが保証されてます。


▼UQ mobileの通信エリア詳細はこちら▼

【UQ mobile通信エリアマップ】




▶︎こんな田舎で繋がりました

実際に、どんなとこで繋がるんでしょうか?旅行ついでに試してみました。


先日福岡県に行った時、福岡県福岡市の博多区から山口県の角島まで車でかっ飛ばしてきました。下にある画像は、その日に通ったルート(緑線)と、UQ mobileの4G LTEの通信エリア(赤)を表してる地図です。赤いエリアなら4G LTE回線に繋がることを表してます。


実際に、車で移動している時のUQ mobileの通信状況なんですが、田舎のトンネルの中でも繋がってました!運転しながらずーっとyoutubeで音楽聞いてたんですけど、山の中でもトンネルの中でも途切れませんでしたよ。もしかしたら、地図の白いエリアでちょっと遅くなるなってたのかも知れせんけど、通信は途切れてません。


また、通信速度も7回くらい測ったんですが、一番遅くて5.93Mbps(下り)でした。その他だとだいたい8〜10Mbpsくらい出てましたので、UQ mobileは格安SIMなのに田舎や山間部でも十分すぎる速度が出ます。


実は、スマホを使う時に必要な速度は3Mbpsっていわれています。このくらいの通信速度があれば、一番通信速度が必要なyoutubeなどの動画視聴ができるからです。その必要な3Mbps以上の速度がでるUQ mobileってすごい格安SIMですね。ほかの格安SIMだったら、田舎で安定して3Mbps出るってことはまずないと思います。


UQ mobile以上に田舎向きな格安SIMってないんじゃないでしょうか。


UQ mobileの詳細→【UQ mobile公式HP】




他にも、北海道の新千歳空港から、札幌と苫小牧まで電車で移動中に測ってみました。


こっちもyoutube聞きながらネットしてたんですけど、一度も途切れることもありませんでしたし、遅いと感じることもなかったです。また、通信速度は4回測ったんですけど、一番遅くて8.65Mbpsも出てました。周りに平原が広がって、遠くに山が見える雄大な自然の中なのにUQ mobileが繋がって、本当びっくりでした。さすが通信速度最速のUQ mobileです。


今回調べた感じだと、UQ mobileの通信エリアが、auと同じで人口カバー率99%超ってのは本当みたいですね。福岡の山奥から北海道の大平原の中でも繋がったんで、auの4G LTEが繋がるエリアなら確実にUQ mobileは5Mbps以上の速度で繋がりますね。


私は正直、今回の調査を通して、いまこのUQ mobile以上に田舎や山間部の通信に強い格安SIMは、この世にないと思ってます。田舎に住んでいるけど格安SIMを契約したい方には、UQ mobileしかないんじゃないでしょうか。


UQ mobileは、実際に田舎で使っている私が一番オススメする格安SIMです。UQ mobileさえ選べば、格安SIM選びで失敗することはありません。


格安SIM選びで後悔したくなかったらUQ mobileの公式HPをチェックしてみてください。


UQ mobileの詳細はこちら【UQ mobile公式HP】



▶︎こんな田舎や山間部で繋がった情報あり!

あと、調べているうちに「こんなとこでも繋がるの⁉︎」って面白そうなとこや口コミがあったので、おまけで実際に繋がるエリアを上げていきます。


知床:北海道のあの出っ張り。森林に山嶺が連なる世界自然遺産でも7.12Mbpsで繋がるらしいです。


平泉:東北地方岩手県平泉町の世界遺産でも12.22Mbpsで繋がるらしいです。


白神山地:ブナの原生林で有名な青森県の世界自然遺産!野生の鹿がいる隣でも、8.5Mbpsで繋がるらしいです。


富士山:日本一高い山!静岡県から山梨県をまたぐ大自然!五合目からの道中はもちろん山頂でも16.8Mbpsで繋がりました。


富岡製糸場:群馬県富岡の世界遺産でも、15.6Mbpsで繋がるらしいです。


小笠原諸島:父島母島で有名!海の真ん中でも8.59Mbpsで繋がるらしいです。 


青ヶ島絶海に浮かぶ孤島!モンハンなんかに出てきそうな日本最少人口168人の村!日本で一番田舎といってもいいこの島でも6.99Mbpsで繋がるらしいです。青ヶ島で繋がるってことは、まとまってひとが住んでるとこなら、間違いなくUQ mobile使えますね。さすが、人口カバー率99%越え!


奥京都:京都ならどこでも繋がりそうですよね。嵐山のもっともっと奥の方でも.18.19Mbpsで繋がるらしいです。


厳島神社:広島県本土からちょっと離れた島!離島でも22.98Mbpsで繋がるらしいです。


阿蘇:熊本県の阿蘇山!ツーリングの聖地の内牧や小国でも14.21Mbpsで繋がるらしいです。


屋久島:鹿児島県の離島!あの縄文杉でも8.95Mbpsで繋がるらしいです。


ほんと、どこでもUQ mobile繋がりますね。格安SIMでこれはあり得ないくらい広い!格安SIMに乗り換えても、田舎や山間部でも繋がるくらい広い通信エリアが欲しいならUQ mobileはうってつけですね。


UQ mobileの通信エリア詳細はこちら→【UQ mobile通信エリアマップ】





でも99%超繋がるって言っても、自分が使うエリアで繋がるか知りたいですよね?そんな時はいい方法があります。

▶︎もっと詳細にUQ mobileの通信エリアの調べる方法
UQ mobileの通信エリアの調べ方を説明します。
1,まずは、UQ mobile通信エリアマップアクセスしてください。

2,次に、青色のLTEを選んだまま、自分の住んでいる場所を探してみてください。
出てきた地図の中の、赤い範囲にあなたが使いたいエリアが入っていれば、UQ mobileが4G LTE回線で繋がりますよ!まず間違いなく入ってると思いますが、一応確認しといてください。

このページで、赤い範囲に入ってたひとは、間違いなく5Mbps以上のスピードでUQ mobileが使えますよ。通信エリア以外の料金、機種、その他の情報は、UQ mobileの公式HPを確認してみてください。

UQ mobileの詳細はこちら→【UQ mobile公式HP】


 


▶︎まとめ

Q:UQ mobileは田舎で繋がるのか?
A:どこでも高速に繋がります!!

UQ mobileは、ひとが住んでさえいればどんな田舎でも使える格安SIMです。これほど通信エリア、通信速度に特化した格安SIMはありません。正直、田舎で暮らしている私が選ぶ、田舎のひと向け格安SIMランキングNo,1はUQ mobileです。UQ mobileさえ選んでしまえば、あとは安く楽しくスマホを使うだけです。

もし今のままキャリアスマホを使い続けると、あなたは毎日200円以上損していますよ。知らなくて損する生活から抜け出したいなら、今すぐUQ mobile公式HPをチェックしてください。UQ mobileに乗り換えれば、毎日200円浮かせて美味しいものが買えますよ。毎日ちょっと幸せな気持ちになっちゃいましょー。

UQ mobileの詳細はこちら【UQ mobile公式HP】



▶︎お得なキャンペーン情報

最後に、UQ mobileは今だけの超お得なキャンペーン中ってこと知ってますか?


いまなら、UQ mobileで一番お得な端末セットが買える「ぴったりプラン」もしくは「たっぷりプラン」を選んで契約すれば、端末代が0円になります。

しかも、無料通話が通常の3倍データ通信量も通常の2倍になってとってもお得なんです。


このキャンペーンは、UQ mobileは創立以来、一番お得なキャンペーンです。いまを逃すと間違いなく損をします。そして後悔します。


また、総務省が0円端末をまた規制するみたいです。前回みたいに急に明日から0円廃止!ってことになっちゃうかもしれません。なので、契約検討中の方は、今すぐ契約しちゃうことをおすすめします。


UQ mobileのことをさらに知りたい方は、キャンペーン詳細のページをクリックです。

【UQ mobileキャンペーン情報】


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼




posted by ぶしゅが at 17:34| UQ mobile 通信エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

UQ mobileは地下でも繋がるの?圏外にならない格安SIMの通話と電波状況の口コミ・評判を調査

最近話題のUQ mobileの通信エリアは、人口カバー率99%超えみたいですね。ということは、人が住んでるところならほぼ必ずUQ mobileが使えるってことです。


でも、地下で電話やネットは、圏外にならずに使えるんですかね?


なので今回は、UQ mobileは地下でも使えるのか?について、私が実際に使ってみた感想と、口コミ評判から調べてみました。


▼UQ mobile公式ホームページ▼


目次

▶︎UQ mobileの通信エリアについて

▶︎地下で使えるのか?口コミと評判

▶︎UQ mobileを地下で実際に使ってみた

▶︎まとめ

▶︎お得なキャンペーン情報


▶︎UQ mobileの通信エリアについて

人工カバー率99超えの、UQ mobileの電波について説明します。UQ mobileの電波ってauの電波使ってるって知ってましたか?なぜ、UQ mobileがauの電波が使えるかというと、auから電波の一部を借りているからなんです。


UQ mobileのような格安SIM(MVNO)は、大手携帯会社から通信回線の一部を借りてスマホ事業を行っています。なので、UQ mobileは、通信エリアがめちゃくちゃ広いauから通信回線を使えるんで、人工カバー率99%超えの通信エリアを持ってる訳です。


そりゃ、田舎や山間部でも繋がるauの電波使ってたら、通信エリアも人工カバー率99%を超えるのは当然ですね。


しかも、UQ mobileが使ってるauの電波って、docomoやsoftbankより地下に強いんです。auが使ってる800MHzのプラチナバンドは、遠くに届きやすくて曲がりやすい丁度いい電波らしいんです。だから、田舎や山間部にまで電波が届くし、docomoやsoftbankがつながらない地下でも電波が使えます。


そんなにいい電波使えるんだったら、UQ mobileってほんと最強の通信品質ですよね。


UQ mobileの通信品質についてもっと詳しくしりたかったら、UQ mobileの公式HPにかいてありますんで確認してみてください。


UQ mobileの通信品質について→ 【UQ mobile公式HP】




▶︎地下の電波の口コミ・評判

通信品質の良さはわかりましたけど、実際はどうなんですかね?気になったんで、UQ mobileの地下での電波状態の口コミ・評判調べてみました。


口コミ・評判

・池袋の地下レストランで、UQ mobileの電波の入りがイマイチ。使えるけど電波2本

・地下の建設現場じゃ圏外で繋がらない。どうにかならないかな?

・錦糸町~東京の総武線地下区間でUQ mobileなら繋がった!docomoだめだ

・UQ WiMaxは地下や建物内では電波が入らないクソ回線ですが、UQ mobileはauのLTE回線使ってるからどこでも電波入る良回線

・UQ mobile、お昼少し前だけど、雑居ビルの地下のファミレスで7.74Mbpsも出れば十分やなあ

・liveハウスからツイート。地下だとsoftbank使えなかったのに、UQモバイルまじつかえる

・UQ mobileを新しく契約。当たり前だけど浅草線auつながるからUQも繋がったw


口コミをみてたんですけど、やっぱりUQ mobileは地下でも繋がりそうですね。たまーに人の出入りがない建設現場とかだと電波入りずらいみたいですけど、人がいるところなら大丈夫そうです。


考えても見れば、UQ mobileってauの回線なんだから、地下でも使えるのが当然なんですよね。これがWiMaxとか他の回線だったら使えないかもしれないですけど、UQ mobileは信頼のau回線です。なので全く問題ないんじゃないでしょうか?


UQ mobileの通信品質はこちら 【UQ mobile公式HP】



▶︎UQ mobileは地下でも使えるのか

最後にちょっと気になったんで、友達からUQ mobile借りて、地下でも使えるか確認してきました。口コミにあった、地下のレストラン・カフェや、地下鉄に行ってきましたよ。


▶︎地下のレストラン・カフェ

・電話

3店舗行ってみましたけど、どこでも普通につながりましたよ。音質もきれいでした。ただし、地下の奥の方になるとつながりが悪くなるみたいです。一番つながりが悪かったのは、新宿の地下にあるカフェですかね。


カフェは縦長で奥の方まで店が続いてたんですけど、その一番奥だとUQ mobileは圏外になって、電話ができませんでした。これはdocomoもauもsoftbankも同じじゃないですかね?ちなみに、私のsoftbankスマホも圏外になってたんで、電波状況はUQ mobileだから悪いって訳じゃなさそうです。


・ネット(動画・LINE・SNS)
こちらも、どの店でも基本繋がりますが、奥に行くと圏外になっちゃいます。店によっては、基地局みたいなもの置いてあるんで電波状態がいいみたいなんですが、置いてない地下の店だとどうもダメみたいですね。こちらも、UQ mobileだけじゃなく他のスマホもダメみたいなんで、しょうがないですね。ちなみに、繋がる店の真ん中ぐらいの通信速度は5.73Mbpsくらいでした。これでも、youtubeが見れるくらい速いですね。

UQ mobileの通信エリアはこちら 【UQ mobile公式HP】




▶︎地下鉄

・電話

さすがに、地下鉄の中では電話はできなかったんで、駅のホームで電話してみました。当然なんですけど、特に問題なく普通に使えましたよ。そもそもauの電波ならできて当たり前なんですけどね。UQ mobileが、地下鉄で電話できないってことはなさそうです。


・ネット

ネットは地下鉄乗りながらやってきました。乗った路線は横浜ブルーラインです。なんの面白みもないんですけど、普通に繋がってました。電波も5本きっちり立ってて、電波状態もよかったです。通信速度は、12.4Mbps!youtubeもサクサクみれて、全く問題なしでした。実は、auって地下鉄に結構たくさん基地局持ってるんですよね。だから、どんな地下だろうとauの電波が入るんで使えるんです。


地下でも、けっこう使えるみたいですね。auの電波の強弱で届きやすさは変わってくると思いますが、実際、電波状況は似たようなものなので、都会でも地方でも使えると思いますよ。全国の地下鉄で使えるエリアは、UQ mobileの公式HPに詳しく載ってます。知りたい方は、みてみてください。


UQ mobileの通信エリアはこちら 【UQ mobile公式HP】


▶︎まとめ

今回調べた結果、UQ mobileは地下でもバッチリ繋がります。ただし、docomoやau、softbankなどのキャリアが繋がらないところはUQ mobileも繋がらなくなるんで注意してください。


最後にもう一度言うと、UQ mobileの通信エリアはauと全く同じです。なので、通信エリアは何にも心配いらないですよ。


通信エリアはauと同じで、通信速度は格安SIMでNo,1。なのに、月額料金も安くて、いまなら最新端末もたった100円で買えるUQ mobile!おすすめですよ。


UQ mobileの詳細はこちら 【UQ mobile公式HP】




▶︎お得なキャンペーン情報

そんなUQ mobileは、さらに今だけのキャンペーンを開催してるみたいです。いまUQ mobileで一番お得な「ぴったりプラン」もしくは「たっぷりプラン」を選んで契約すれば、無料通話が通常の3倍データ通信量も通常の2倍になります。


UQ mobileはいままでで一番お得なキャンペーンが今まさに開催中です。本気で価格を下げにきてます!こちらも、今を逃すと特典が減っちゃいますよ。


気になるプラン、気になる端末がある方は、今すぐUQ mobileの公式HPを確認してみてください。


キャンペーン詳細ページ【UQ mobileのキャンペーン情報】


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼

posted by ぶしゅが at 09:48| UQ mobile 通信エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

登山でも使えるUQ mobile!auの電波なら山小屋や山間部でも繋がる通信エリアが評判

格安スマホを山登りで使いたいけど、どのスマホなら繋がるんですかね?私のオススメはUQ mobileです。UQ mobileは、通信エリアが広くて通信速度も速くておすすめです。


今回は、UQ mobileの通信エリアと、実際に繋がる山についてお話しします。


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼


目次

▶︎UQ mobileの電波

▶︎UQ mobileの山での通信エリア

▶︎実際に繋がる山はどこ?

▶︎UQ mobileを実際に使ってみた感想

▶︎登山向きなおすすめスマホ


▶︎UQ mobileの電波

まず、UQ mobileの通信エリアについてお話しします。実はUQ mobileの通信エリアはauの通信エリアと全く同じです。理由は、UQ mobileがauの4G LTE回線を借りている格安SIMだからです。


なので、UQ mobileはauの4G LTE回線が繋がるところだったら、山でも山小屋でもどこでも繋がります。もちろん通信速度もとっても早くて、格安SIMでNo,1の速度です。どこにいても、速い通信速度が必要なyoutubeなどの動画再生もサクサクできますよ。


さらに、電話も同じように高品質で、こちらもauと同じように使えます。地下だろうと山間部だろうとクリアに通話できます。ただ、注意しないといけないのが、やっぱり地下も山も奥のほうに行くと圏外になっちゃうことです。


詳細はUQ mobileの公式ホームページに書いてありますんで、確認してみてください。


UQ mobileの電波の詳細 【UQ mobile公式HP】



▶︎UQ mobileの通信エリア

実際に繋がるエリア知りたいですよね?


このページから確認できます→UQ mobileが利用できるエリア


上のリンクのページから通信エリアを探すと、日本地図でどこのエリアなら繋がるかがわかる地図がでてきます。地図の赤いところが確実に繋がるエリア。地図の白いところが通信が不安定なエリア、もしくは繋がらないエリアとなっています。


思ってたより、繋がるエリアって広くないですか?びっくりです。


また、あなたが行きたい山は通信エリアに入ってましたか?実は、その赤いエリアには入ってなくても、UQ mobileの回線なら繋がることがあるみたいなんです。理由は、そのエリアの通信確認ができていないからです。通信エリアの確認は、auの方が電波状況を測っています。なので、測っていないエリアは通信エリアはまだ白くなっていますので、注意してください。


もっと細かく通信エリアが知りたかったらこちら→ 【UQ mobile公式HP】



▶︎実際に繋がる山はどこ?

実際にどんな山で繋がるんでしょうか?


このページから確認できます→UQ mobileが利用できるスポット


どうでしたか?行きたいところは入ってましたかね?もし入ってなかったら、auの回線を使ってるUQ mobileだと繋がらないかもしれません。そもそも、田舎や山間部に強いauの回線が繋がらないんだったら、docomoやsoftbankのスマホも繋がらない気もしますが。


その場合は【UQ mobileの公式HP】から、チャットで質問してみてください。すると通信エリアの詳細について答えてくれると思います。あなたが使いたいエリアをピンポイントで教えてくれますよ。


また、他の格安SIMのほうがいいかもと思った方は、mineoって格安SIMもいいですよ。なんと、月額料金はUQ mobileより300円位安くて、docomoの回線が使えます。通信速度はUQ mobileより遅くなってしまいますが、安くdocomoの回線を使いたかったらmineoもオススメですよ。


mineoの詳細はこちら【mineo公式HP】 



 


▶︎UQ mobileを実際に使ってみた感想

実際に、以前UQ mobileを富士山で使ってみた時の感想です。


この前、UQ mobileをもって富士山登ってみました。ルートは、吉田ルートです。めちゃくちゃ混雑してましたけど、UQ mobileは使えましたよ。五合目から頂上までちゃんと使えて、通信速度も遅いって感じることはありませんでした。


また、山頂について電話してみたんですけど、ふつうにつながったことに驚きました。とっても寒かったんで、すぐに切ったんですけど、圏外でもなかったですし、音もクリアだったんで十分満足でした。


また、山小屋の中で温かい物たべながら、スマホいじってたんですけど建物の中だと電波が弱くなるみたいで、通信速度が少し遅いかな?って感じでしたよ。まぁ日本で一番高いところの、屋内ならしょうがいないですかね。繋がっただけで十分です。


さらに、ご来光を写真に撮ってSNSにアップするのも、富士山の頂上でできました。こんな山の頂上で電波がつながるなんて、UQ mobile頑張ってるなぁって心のそこから思いました。


そんな、富士山で使えるUQ mobileって、結構いい格安SIMだと思いますよ。


UQ mobileの詳細はこちら→ 【UQ mobile公式HP】



▶︎登山向きなおすすめスマホ

最後に、UQ mobileの登山向けなスマホを紹介します。それは、HUAWEI P9 lite PREMIUMです。


こちらのスマホのオススメポイントは、3,000mAhという大容量バッテリーのおかげで、充電がなかなか無くなりません。だいたいスマホヘビーユーザーで2日くらい持つって言われています。なので、アウトドアで長時間外に出るかたにオススメのスマホです。


その他の機能も充実してて、カメラ画質も処理速度も、ほとんどすべてiPhone6sの機能を超えています。とっても高性能でタフで便利なスマホです。


しかも、今ならこのHUAWEI P9 lite PREMIUMは、大特価セールで端末が頭金の100円だけで買えます。ほぼ実質0円スマホですね。


今を逃すと、セールが終わっちゃいますよ。気になるかたは今すぐチェックです。


HUAWEI P9 lite PREMIUMの詳細→ 【UQ mobile公式HP】


以上が、UQ mobileが登山で使えるか?についての情報でした。
私としては、じゅうぶん登山に使える格安SIMじゃないかな?って思ってます。実際使ってみても使えたんで、安心して使えますよ。

そんなUQ mobileなんですが、今だけ無料通話時間が3倍になったり、データ通信量が2倍になるプランをやってます。通信速度も速くて、通信エリアも広くて、au並みに使える、CMも大人気のUQ mobileです。

今だけのお得なキャンペーン見逃さないでくださいね。

キャンペーン詳細ページ【UQモバイルキャンペーン情報】


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼

続きを読む
posted by ぶしゅが at 05:59| UQ mobile 通信エリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする