2018年02月26日

格安SIM UQモバイル最悪の欠点・デメリットのまとめ!遅くて圏外で最低利用期間があっても評判が良くておすすめの理由

格安SIM最速で、評判やレビューもとってもいいUQ mobile!

でも、そんなUQ mobileを契約する前に、欠点デメリットも知っときたくないですか?


今回は、UQ mobileの欠点や、デメリットポイントをまとめてお話しします!


題して、『ここがダメだよUQ mobile!!』です。


▼UQ mobile公式ホームページ▼



それじゃぁ、早速説明します。


今回の目次

欠点とデメリットが5つ!!

・他の格安SIM会社より月額料金が高い!

・通信エリアが狭くて圏外になることあり!

・最低利用期間があり!

・中古スマホが使いづらい!

・キャリアメールが有料!


こんなことぶっちゃけて最悪の欠点について話していきますよ。


んじゃまず、

他の格安SIM会社より月額料金が高い!

実はUQ mobileって、格安SIM最安値じゃないんです。


毎月いくらくらい高いの〜ってのを調べると、

どのプランでも、だいたい月々200円~300円くらい高くなってます。

ちょっと残念です。


でも、UQ mobileもただ高くしちゃったら、他の格安SIMにお客さんを取られちゃうので、月の料金が高いのにはもちろん理由があります。


それは、他社にはないUQ mobileの長所の高速通信を維持するためです。



他の格安SIMの平均通信速度が5Mbpsくらいなら、UQ mobileは16Mbpsほどの通信速度がでます!


実は、格安SIMの不満第一位は『通信速度の遅さ』です!

実際、他の格安SIMの平均5Mbpsの通信速度では、動画やwebを見たりすると、止まってイライラすることが多いんです。


でも、UQ mobileなら平均通信速度16Mbpsなので、動画もwebも止まることがないため、ストレスがかからず、楽しくスマホが使えます!


この、みんなの通信速度に対する不満を解消するために、ど〜しても毎月200円~300円が必要になってるみたいです。


なので、格安SIMに乗り換えても通信速度でイライラしたくないなら、UQ mobileはうってつけです。


考えてみれば、キャリアスマホで3,000円多く払ってたのが、300円だけでよくなるんですから、あんまり大きな問題じゃないですね。


スマホが固まって、待ってる時間とイライラを考えると、毎月300円投資する価値は十分ありますよ!


UQ mobileの料金プラン




通信エリアが狭くて圏外になることあり!

実は、UQ mobileはauの4G LTE 800MHz プラチナバンドを使った格安SIMなんです。なので、通信エリアはキャリア(大手携帯会社)のauと全く一緒!!


でも、そのせいで通信エリアが他の格安SIMより少し狭くなってます。


他の格安SIM会社のIIJmio、OCN、楽天モバイル、DMM mobile、mineo(docomo)、Lineモバイルはdocomoの回線を使ったMVNOです。


だから、ドコモの通信サポートエリアで格安スマホが使えます。


ドコモの通信エリアとauの通信エリアを比べると、まだ少しドコモの方が広いです。

なので、auの回線を使ってるUQ mobileより、docomoの回線を使っている他の格安SIMの方が通信エリアは広くなっちゃいます。


少し残念!


でも、なんだかんだ言ってUQ mobileの通信エリアも、人口カバー率99%を超えちゃってるんで、ほとんどの人が今住んでるところで繋がります!


地方はもちろん、田舎や山間部、人口の最小の村でも繋がるんで、通信エリアは気にしなくていいかなって思います。

最速の通信速度のUQ mobileをとるか、たま〜にしか行かない通信エリア外のために遅い他の格安SIMを使うか。簡単ですけど、私だったら最速のUQ mobileにしますね。


UQ mobileの通信エリア




最低利用期間があり!

他の格安SIMも同じなんですが、UQ mobileにもプランによっては、1年縛りや2年縛りがあります。


そのプランとは、

・データ高速+音声通話プラン

・データ無制限+音声通話プラン

・ぴったりプラン

・おしゃべりプラン

この4つ!全部音声通話のついたプランです。


縛りがあるってがっかりですよね!


でも、この縛りをうまく使って、最大45,600円割引する方法があるんです!


その方法とは

「ぴったりプラン」もしくは、「おしゃべりプラン」で端末セットを契約するんです!


そうすると、2年縛りになっちゃいますが、マンスリー割という月割が使えるんで、端末が最大45,600円割引になります。


この方法なら、とってもお得にUQ mobileが使える!!

格安SIMのUQ mobileを、さらに安くつかえますよ!おすすめの方法です。


詳細は、「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」をチェック


UQ mobileの料金プランの詳細




中古スマホが使いづらい!

格安SIMは中古スマホや、白ロム、今使っているSIMフリースマホがとっても使いづらい!!


なぜなら、そのスマホに格安SIMが対応してないことが多いからです!


格安SIMとスマホの対応は、発売元のキャリア、スマホのバージョン、OSのバージョンごとに違っています。しかも、対応しているかの対応状況は、通話、SMS、データ通信(web)、キャリアメール、テザリングごとに違っているんです!


だから、自分のスマホが格安SIMに対応しているかを調べるのが、ちょーめんどくさい!


しかも、テザリングやキャリアメールなど、何かしらの機能が使えないことが多いいです。


それなら、どうすりゃいいの?

ってことで、一番いい方法が、UQ mobileの端末セットで買う方法です!


さっき説明した、方法でUQ mobileのスマホを買えば、通話、SMS、データ通信(web)、キャリアメール、テザリングが全部できます!


中古スマホ、白ロムは、買うのに3万円くらい必要です。

SIMフリースマホをそのまま使っても、充電が劣化してたり、保証が切れてたりで、故障した時に余計にお金がかかります!


それなら、端末セットで端末を0円〜で買った方がお得じゃないですか?


調べるのが面倒くさい!スマホを新しくしたい!安く済ませたい!!

って人には端末セットを買うのが一番お得で楽!!

      



キャリアメールが有料!

最後に、気になる人には気になるキャリアメール(cメール)についてです。


UQ mobileは、私が知る限りキャリアメールがつかえる唯一の格安SIM!!

でも、オプションなので、毎月200円(税込216円)必要です!


無料で使えたら良かったのに...。


でも、いつでも好きな時につけたりはずしたりできるんで、必要な時だけ追加契約しちゃえばいいと思います。


まだまだ、信用が必要なクレジットカード契約とかにはキャリアメールは必須なので、キャリアメールを使えない他の格安SIMよりUQ mobileなら安心できますよ。


キャリアメール(cメール)がない格安SIMを契約して、後悔しないでくださいね。


UQ mobileのオプションの確認はこちら→【UQ mobile公式HP】





以上が、UQ mobileの欠点・デメリットポイントまとめでした!


そんなUQ mobileが、今だけW増量キャンペーン中です。


端末の割引が使える、ぴったりプラン、ぴったりプラン+たっぷりオプションを契約すれば、さらに無料通話もデータ通信も2倍になって、最大毎月5,400円もお得になります。


こんな大チャンス二度とありません。今すぐ詳細をチェックです!

UQ mobile申し込みページ


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼


posted by ぶしゅが at 17:27| UQ mobile 特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UQモバイルを最安値で買いたいけど、どこが一番安いの?簡単便利で実販売店舗より速く契約できるネットが一番お得

UQモバイルを一番安く買いたい!


そんな欲求むき出しで、Amazon、楽天のネットショップはもちろん、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズ電機とかの実店舗を回って最安値の店を探しだしてきました!


今回は、UQモバイルの格安SIM、端末セットを最安値で契約する方法を話します!

運動不足の私が、太めの足で稼いだ、ここだけのマル秘情報公開しちゃいます。


詳細情報はこちら→UQ mobile公式HP】



目次

・調べた店はこれだ

・一番安い店はここ

・こんな買い方するともっとお得

・まとめ


調べた店はこれだ!

UQモバイルの最安値を探すべく、いろんな店を調べてみました!


頑張って調べてみたお店リストがこちら↓


まずは、

ネットショップ(通販)

・Amazon(アマゾン)、楽天、価格.com、UQ mobile公式HP

覗いてきました。


ネットショップの、Amazonや楽天なんかでも格安SIMのUQ mobile売ってるかなぁって思ってたんですが、さすがに売ってませんでした!


ネットでUQ mobileを買えるのは、UQ mobile公式HPだけみたいです!



次に、

実店舗

・ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、K's電機(ケーズデンキ)、EDION(エディオン)、nojima(ノジマ)、auショップのわきの方。池袋、上野、横浜あたりなんかを覗いてきました。


結構気合入れて調べましたよ。


そんな中、

ヤマダ電機とかヨドバシカメラとかいろいろ店を見て気づいたんですが、店舗によっては端末セットのプランを扱わず、SIMのみのプランだけ扱ってるとこがあるみたいです。


そのせいで、最安値調べるために同じ系列の店に何店舗か行かなきゃいけなかったです。


これ、実際に買いに行く時には調べとかなきゃいけないんで、結構面倒ですね。





まってました!

一番安く買えるのはここ


調べた結果、一番安く買える店は...........



オンラインショップのUQ mobile公式ホームページです!

公式ページはこちら→UQ mobileオンラインショップ



本当にがっかりした結果でした。

俺の汗水垂らして頑張ったあの時間は何だったんだ...。


落ち込んでないで、ちゃんと説明しますね。


実店舗を見て回って、料金を調べてみました。

すると、ヤマダ電機でも、ヨドバシカメラでも、ビックカメラでも、K's電機(ケーズデンキ)でも、EDION(エディオン)でも、nojima(ノジマ)でも、auショップのわきの方でも、全部同じ値段だったんです!!


3軒目のビックカメラくらいで気づいてはいたんですが、ここまできたら笑い話にしようって思って最後まで調べてみました。


期待を裏切らず、全て、どこも、全部のプランで、UQ mobile公式HPと同じ価格でした。


結局いくらなの?ってことで、月額料金の最安値を書いておくと、

・データ高速プラン             980円/月(税込1,058円/月)

・データ高速プラン+音声通話プラン  1,680円/月(税込1,814円/月)

・データ無制限プラン         1,980円/月(税込2,138円/月)

・データ無制限プラン+音声通話プラン 2,980円/月(税込2,894円/月)

・ぴったりプラン           1,980円/月(税込2,138円/月)

・ぴったりプラン+たっぷりオプション 2,980円/月(税込3,218円/月)

※各プランには、端末代が入ってませんのでご注意を


てな感じです。

キャリアスマホなら、月あたり7,000円くらいかかるのを考えるとめっちゃ安いですね。


さらに安くならないか?って思ったんで、一応

ぶっちゃけて実店舗ならではの価格交渉(値切り)とか、オプションで何かつけてくれない?って相談してみましたが、全ての店舗であえなく撃沈...。


格安SIMは、もう十分安いんで値切りとかしてないそうです。

やってる途中で、悲しくなってきました。


  


そんな中、なぜオンラインショップのUQ mobile公式ホームページを最安値のショップに選んだかというと、


オンラインショプなら、家から出ずに20分くらいで契約できて、しかも交通費も移動の無駄な時間もかからないからです!


公式ページはこちら→UQ mobileオンラインショップ


オンラインショップで契約するメリット

・UQ mobileのオンラインショップは、スマホ、PC、タブレットから20分くらいで契約できるので、無駄もはぶけて契約できて楽ちん。


必要なものも、ネットにつながる機器と、身分証明書、本人名義のクレジットカード、

MNPで乗り換えたい人はMNP予約番号だけです!

UQ mobileオンラインショップ契約方法


しかも、実店舗に行くより時間をかけずに、店舗の営業時間を気にせずに契約できます!


・実店舗の営業時間やそこに行くまでの手段を地図とかで調べなくていい


・格安SIMのMNPの通信停止期間は、何日もかからず、実店舗で契約した時と同じ10分くらい


・住んでる近くに店舗なかったり、田舎や山間部に住んでる人なら、間違いなくオンラインショップで契約するほうが便利



オンラインショップで契約するデメリット(欠点)

オンラインショップのデメリットはほぼないですが、挙げるとすれば2つ!

・書類の記入ミス、送付ミス

・即日開通できない

ってのがあります。


・書類の記入ミス

UQ mobileと契約する時に、住所とかの必要事項を書いて、住所や年齢確認のため本人確認書類を送ります。

その時に、本人確認書類の住所と記載した住所が違うと審査落ちすることがあります。


実店舗なら、契約の時に確認してくれるんでこの心配はありませんが、オンラインショップでは、たまーに起こるみたいです。


でも、記入する時に間違いさえしなければいいだけですし、裏話ですが間違えてもやり直せばいいだけなので、そんなに問題ないかなぁと思います。


これなら、オンラインショップで契約したほうがいいですよね。



・即日開通できない
UQ mobileのオンラインショップだと、即日開通ができません!
理由は、オンラインショップだとどうしてもSIMやスマホを送ってくるのに時間がかかっちゃうからです。

申し込みから、家にSIMやスマホが届くのが、だいたい2~3日ですかね。
なので今すぐ申し込みたい!って人にはオンラインショップは向きません!

今日中に欲しい!って人は、このページなんて見てないでUQ mobileの店舗にダッシュです!

店舗検索はこちらUQ mobile店舗



こんな買い方をすればもっとお得

最安値の店オンラインショップで、さらにお得にUQ mobileを買う方法です。


こっちも足をつかって調べました!


安くお得に契約したいなら、

「ぴったりプラン、おしゃべりプラン」の端末セットがおすすめです。


理由は、

・端末セットならマンスリー割というセット割が使えて、月額0円から端末が使えて圧倒的に安い!セット割の割引率は、ぴったりプラン・おしゃべりプランよりずっとお得!


・中古スマホはUQ mobileに対応していないことが多く、しかも劣化しておりバッテリーが持たず、保証も付いてない!端末セットなら、最新機種の新品を使えるので、安くてバッテリー新しく、保証も付いている!


しかも、セット割が使える最新機種の端末セットなら、ヤフオクやメルカリで買ったSIMフリーの白ロムを買うより23,000円以上安く使える!


・スマホにもしものことがあっても、UQ mobileの端末セットプランなら、電話、web、実店舗とサービス体制が万全!


なので、「ぴったりプラン、おしゃべりプラン」の端末セットがおすすめなんです。


UQ mobileオンラインショップ

 

まとめ

UQ mobileの最安値ショップを探したところUQ mobileの公式ホームページが一番安いという結果になりました。

さらに、中古スマホを使うより「ぴったりプラン、おしゃべりプラン」の端末セットのほうが、23,000円以上安く使えます!


mineoやY!mobile、楽天モバイルなんかよりも断然通信速度が速くて評判がいいUQ mobile!

そんなUQ mobileが、今だけW増量キャンペーン中です。


ぴったりプラン、ぴったりプラン+たっぷりオプションを契約すれば、無料通話もデータ通信も2倍になって、最大毎月5,400円もお得になります。


こんな大チャンス二度とありません。

今すぐ詳細を確認ですUQ mobileオンラインショップ
posted by ぶしゅが at 16:53| UQ mobile 特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UQモバイルの地下鉄の中での通信速度は?通信速度が本当に速くて圏外にならないことが特徴の最強格安SIM

    


通信速度2年連続最速のUQ mobile!!格安SIMに乗り換えても通信速度は落としたくない!って人に特に大人気です。そんなUQ mobileですが、通信エリアの方はどうなんでしょうね。


通勤によく電車や地下鉄使う人多いと思うんで、ちょっと地下鉄で使えるエリア通信速度を実測して調べてみましたよ!


題して『UQ mobileは地下鉄でも爆速で繋がるのか!?』


▼UQ mobile公式ホームページ▼



目次

▶︎UQ mobileの通信エリア

▶︎UQ mobileがつながる地下鉄

▶︎実際に地下鉄で使える通信速度は?

▶︎まとめ

▶︎お得なキャンペーン情報


▶︎UQ mobileの通信エリア

実は、UQ mobileの通信エリアはキャリア(大手携帯会社)のauと全く同じなんです!!


びっくりですね。


同じ理由は、UQ mobileがauの4G LTE回線(800MHz プラチナバンド)を借りている、格安SIM(MVNO)だからです!なので、通信エリアは格安SIMなのにとっても広くて、auが繋がるならUQ mobileも繋がっちゃいます!


▼UQ mobileの通信エリアはこちら▼

【UQ mobile通信エリアマップ】




▶︎UQ mobileが繋がる地下鉄の駅!

首都圏メインですが、確実に繋がるエリアを調べてみたのでちょこっと書いてみます!UQ mobileなら下に書いている区間の地下鉄、電車内でも繋がりますよ!


都営地下鉄

浅草線 西馬込-押上間、三田線 目黒-西高島平間、新宿線 新宿-本八幡間、大江戸線 光が丘-都庁前-森下間


東京メトロ

丸ノ内線 萩窪・方南町-池袋間、銀座線 渋谷-浅草間、千代田線 代々木上原-北綾瀬間

東西線 中野-西船橋間、南北線 目黒-赤羽岩淵間、半蔵門線 渋谷-押上間、日比谷線 中目黒-北千住、有楽町線 和光市-新木場、副都心線 渋谷-和光市


JR東日本

総武本線 東京-錦町間、成田線 空港第2ビル-成田空港間


横須賀線

品川-東京間


東京臨海高速鉄道

りんかい線 大崎-新木場


小田急電鉄

小田原線-梅ヶ丘間


京王電鉄

京王線 京王八王子-新宿、京王新線 笹塚-新宿、井の頭線 渋谷-駒場東大町


京急電鉄

本線 泉岳寺-品川、空港線 大鳥居-羽田空港国内線ターミナル間


京成電鉄

京成本線 目黒-日暮里


西武鉄道

西武秩父線 西武秩父-東吾野、山口線 西武遊園地-西武球場前


東京急行電鉄

東横線 渋谷-横浜間、目黒線 目黒-日吉間、田園都市線 渋谷-中央林間、大井町線 北千束-大岡山、池袋線 戸越銀座-旗の台


東京モノレール

浜松町-羽田空港第2ビル間


埼玉高速鉄道

埼玉高速鉄道線 赤羽岩淵-浦和美園間


首都園新都市鉄道

つくばエクスプレス 秋葉原-つくば


北総鉄道

北総線 新柴又-西白井間


東葉高速鉄道

東葉高速鉄道 東葉勝田台-西船橋


相模鉄道

相鉄本線 相模大塚-瀬谷、相鉄いずみ野線 いずみ野-二俣川


横浜市営地下鉄線

ブルーライン 中山-日吉


横浜高速鉄道

みなとみらい線 横浜-元町・中華街


都心部の地下鉄ほぼすべてで、電波が途切れることなくUQ mobileが使えます!

格安SIMなのに通信エリアの心配しなくていいなんていいですね。これで、心置きなくyoutube見たりLINEしたりできますね。


▼もっと細かく通信エリアが知りたかったらこちら▼

【UQ mobile通信エリアマップ】




▶︎実際に地下鉄で使える通信速度は?

地下鉄の中で、実測通信速度気になりますよね。なので、ちゃちゃっと測ってみました!


乗った路線は、横浜市営地下鉄ブルーライン。測った場所は、戸塚駅付近、時間は朝の6時15分です。


測定結果:平均通信速度7.10Mbps



通信速度が一番遅くなりやすい、朝の通勤時間帯だったけど思ったより出ましたね。

スマホは通信速度が5Mbpsもあれば、youtubeなどの動画も高画質でみれたり、LINE通話もインスタグラムで投稿もなんでもできますよ!地下鉄でも、UQ mobileなら爆速で使えて、通勤時間とかもストレスフリーですね。


また、他の格安SIMだったら1Mbpsもでればいいほうらしいです。朝の通勤時間帯でこの速度が出るなんて、さすが通信速度最速のUQ mobileですね。もちろん電車に乗っている間に一度も圏外になりませんでしたので、通信エリアも心配なしです!


▼UQ mobileの詳細情報はこちら▼

【UQ mobile通信エリアマップ】


▶︎お得なキャンペーン情報

UQ mobileは、地下鉄で使えるのか検証した結果!

・UQ mobileは地下鉄でも使える

・通信速度も速くて、動画がとまることもない


ってことで、UQ mobileを地下鉄で使うのは全く問題なしです!


UQ mobileは格安SIMなのに、地下鉄の中でも使える珍しいスマホです。そして、通信速度もauと同じくらい速くて快適!お得なプランもたくさんそろってます。なので、UQモバイルは、格安SIMの中で私が一番自信を持ってオススメできる格安SIMです。


▶︎お得なキャンペーン情報

UQ mobileは、今だけのキャンペーン中ってこと知ってますか?


いまなら、UQ mobileで一番お得な端末セットが買える「ぴったりプラン」もしくは「たっぷりプラン」を選んで契約すれば、端末代が0円になります。

しかも、無料通話が通常の3倍データ通信量も通常の2倍になってとってもお得なんです。


UQ mobileは創立以来、一番お得なキャンペーンが今まさに開催中なんです。

いまを逃すと、間違いなく損をします。そして後悔しますよ。


また、総務省が0円端末をまた規制するみたいです。前回みたいに急に明日から0円廃止!ってことになっちゃうかもしれません。なので、契約検討中の方は、今すぐ契約しちゃうことをおすすめします。


気になる端末があるなら、キャンペーン詳細のページをクリックです。

【UQ mobileキャンペーン情報】


▼UQ mobile公式キャンペーンページはこちら▼

posted by ぶしゅが at 16:43| UQ mobile 特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする